初心者でも簡単!WPでSEO対策

無料で利用できるWordPressを使って、SEO初心者でも簡単に検索エンジン上位表示できる情報をお届けします。

【StatPress】リアルタイム高性能アクセス解析プラグイン:設定方法・使い方

 

StatPressはリアルタイムで統計を計算してくれる高性能アクセス解析プラグインです。来訪者数、ページビュー数、検索キーワード、リファラーなどのSEO対策に欠かせない項目を最低限必要な項目で解析してくれます。

 

スポンサードリンク

シンプルな出力のため動作が軽いので大変重宝するプラグインです。

アクセス解析は、検索エンジン上位表示に役立ちますのでインストールしておきましょう。

StatPressのデモ画面(概要)

StatPressのインストール

[プラグイン]→[新規追加]の順にクリックします。

キーワードに「StatPress」と入力して[プラグインの検索]ボタンをクリック。

プラグイン追加画面

 

プラグイン名「StatPress」下の[いますぐインストール]をクリック。

statpressインストール

 

[プラグインを有効化]をクリック。

statpress有効化

 

ダッシュボードに「StatPress」が表示されればインストールの完了です。

statpressインストール完了

 

左メニューにStatPressが表示されていますので、さっそく見てみましょう。

statpress05

StatPressの日本語化

このプラグインは英語ですのでちょっと分かりにくいですね。

日本語化ファイルを作成して公開されているサイト「ECWorks Blog」がありますので利用させて頂いて、日本語化しましょう。

statpress日本語化ファイルダウンロード
ECWorks Blog/「StatPress Reloaded」の日本語化ファイル公開サイト

「▼ダウンロードはこちら」下のURLをクリックしてダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを解凍しフォルダーを開くと、localeフォルダとreadme-l18n-ja_JP.textが入っています。

readme-l18n-ja_JP.textは、必ず読んでおきましょう。

localeフォルダの中にstatpress-ja_JP.mostatpress-ja_JP.poファイルが入っています。

このstatpress-jp_JP.moとstarpress-jp_JP.poファイルをFTPソフトを使って、あなたのWordPressフォルダー内の「wp-content/plugins/statpress/locale/」内にアップロードします。

 

ブラウザの更新をクリックして再読み込みしてみて下さい。(StatPressを開いていない場合は、左メニューの[StatPress]をクリックします。)

statpress日本語化完了画面

日本語に変更されていると成功です。

上記方法で日本語化されていない場合は、ファイル名をstatpress-jp.moとstarpress-jp.poに変更して見て下さい。(「_JP」を削除するだけです。)

statpress-jp_JP.mo

statpress-jp.mo

starpress-jp_JP.po

starpress-jp.po

テーマによって認識されない場合がありますのでご注意下さい。

StatPressの設定

設定はお好みですが、少なくとも自分のログインをカウントしない様にしておきましょう。

 

[StatPress]-[オプション]をクリック。

statpressオプション設定

 

「ログインユーザーを集計しない」にチェック。

statpressオプション設定(ログインユーザーを集計しない)

 

[オプションの保存]をクリックして完了です。

アクセスログが溜まれば、アクセス解析が表示されます。

 

ちなみに[詳細]をクリックすると、こんな感じです。

statpress解析詳細画面

 

アクセス激増が、楽しみですね♪

   
 

 - SEO対策プラグイン, 便利なプラグイン , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,