初心者でも簡単!WPでSEO対策

無料で利用できるWordPressを使って、SEO初心者でも簡単に検索エンジン上位表示できる情報をお届けします。

【Jetpack by WordPress】多機能でちょー便利なプラグイン:インストール・連携方法

 

Jetpack(ジェットパック)は、WordPress.comの多機能プラグインです。たった1つのプラグインをインストールするだけで、32の機能を追加することができます。WordPressを利用するなら必ず入れておきたいプラグインのひとつです。

 

スポンサードリンク

いまさらと言われるかも知れませんが、友達から聞かれて記事がなかったことに気づきました。
(。-д-。)ゞヘヘ…

そこで今回は、“Jetpack by WordPress”の機能紹介、インストールと連携方法を解説しますので参考にして下さい。

 

まずは、簡単に機能を紹介しておきますね。

“Jetpack by WordPress”の機能紹介

この記事を書いている時点で、ジェットパックの機能は32あり、各機能の使いみちは下記の通りです。

1 パブリサイズ共有 ソーシャルネットワークに接続して、新しい投稿を自動的に共有できる
2 通知 サイトのアクティビティを観測、管理できる
3 WordPress.com 統計情報 サーバーに余計な負荷のかからないシンプルな統計情報を取得して表示できる
4 Jetpackコメント ソーシャルメディアログインに対応したコメントシステム
5 購読 読者に新規投稿やコメント通知を送信してくれる
6 メール投稿 メールで記事投稿できる
7 カルーセル 画像ギャラリーをフルスクリーン表示に変更できる
8 いいね 「いいね」ボタンを設置して人気度合いを表示できる
9 関連記事 関連コンテンツを投稿下に表示できる
10 共有 コンテンツをFacebookやツイッターと共有できる
11 スペル&文法チェック 文章中の英語などのつづりや文章スタイルなどを校正してくれる
12 VaultPress リアルタイムバックアップ&セキュリティスキャンサービス(有料)
13 一括検索 さまざまなコンテンツを一カ所で探すことができる検索BOXを設置できる
14 Gravatar ホバーカード コメント投稿者のGravatarプロフィールをポップアップで表示できる
15 コンタクトフォーム サイトの好きな位置に問い合わせフォームを設置できる
16 ウィジェット表示管理 ページごとに表示するウィジェットをコントロールできる
17 タイルギャラリー 写真をマガジン風のモザイクレイアウトで表示できる
18 WP.me 短縮 URL 全てのページで短縮URLを有効化する
19 Google+ プロフィール 投稿にGoogle+共有ボタンを表示し、Google+プロフィールに関連づけできる
20 ショートコード埋め込み YouTubeやVimeoなどの動画へのショートコードが埋め込める
21 モバイル用テーマ バイルデバイス向けに自動で最適化できる
22 カスタム CSS テーマ変更することなく外観をカスタマイズできる
23 Beautiful Math 投稿にマークアップ言語の記述を含められる
24 Markdown Markdownで記述、HTMLで公開できる
25 追加ウィジェット 画像やTwitter更新、RSSリンクなどを簡単にサイドバーに追加できる
26 無限スクロール ページ下部に近づくと自動的に追加記事を読み込ませる
27 Photon 画像読み込みのスピードアップができる
28 Jetpack シングルサインオン WordPress.comのログイン情報でログインできるようにする
29 モニター サイトを監視し、ダウンした場合にアラートを送ってくれる
30 JSON API クラウドを通じてコンテンツへ安全にアクセスすることを許可する
31 拡張配信 公開した投稿やコメントをリアルタイムで検索エンジンやその他のサービスと共有できる
32 VideoPress 高画質動画を簡単にアップロードできる(有料)
 

あー、しんど… (;×_×)

 

無料で使える便利な機能が30もあります。(“VaultPress”と“VideoPress”は有料)こりゃ活用しないわけにはいかないでしょう!?

 

では、早速インストールしてみましょう。

“Jetpack by WordPress”のインストール方法

新規でWordPressをインストールした場合、Jetpackはすでにインストール済みになっています。

万が一、インストールされていない場合、またはアンインストールしてしまった場合は、下記の手順でインストールして有効化します。

 

WordPressの管理画面から[プラグイン]−[新規追加]で、プラグインのインストール画面を開きます。

キーワードに“Jetpack by WordPress”と入力して[検索]をクリック。

[いますぐインストール]をクリックして、「本当にこのプラグインをインストールしてもいいですか?」と表示されたら[OK]をクリック。

jetpack01  
 

[プラグインを有効化]をクリック。

“Jetpack by WordPress 2.9.3”の有効化  
 

これで“Jetpack by WordPress”のインストールは完了です。

ただし、これだけでは利用できません。

 

“Jetpack by WordPress”は、WordPress.comと連携してはじめて本当の意味で有効となります。

“Jetpack by WordPress”の連携方法

“Jetpack by WordPress”を有効化すると、インストール済みプラグインの画面上部に連携を促す表示が現れます。

[WordPress.com と連携]ボタンをクリックすると承認画面が表示されます。

“Jetpack by WordPress 2.9.3”の連携  
 

WordPress.comのアカウントを持っている方は、ユーザー名とパスワードを入力して[Jetpack の承認]ボタンをクリックします。

アカウントをお持ちでない方は、ユーザー名枠右横の[アカウントが必要ですか?]をクリックします。

“Jetpack by WordPress 2.9.3”の承認画面  
 

メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力して[登録]ボタンをクリックします。

“Jetpack by WordPress 2.9.3”のアカウント登録画面  
 

メールアドレス:あなたのWordPressで設定しているアドレスが自動で入力されています。
※別のアドレスにしたい場合は、書き換えて下さい。

ユーザー名:最低4文字で任意のユーザー名を半角英数字で入力します。

パスワード:半角英数字の大文字、小文字、数字、記号を含む任意のパスワードを設定します。[強力なパスワードを自動生成する]をクリックすると自動で強力なパスワードを入力することができます。
※必ず大文字、小文字、数字、記号を含めなければ登録できませんのでご注意下さい。

 

下記の画面に変わると、入力したあなたのメールアドレス宛にメールが届きます。
※30分以内に到着しなければアドレスの入力ミスを疑って下さい。

“Jetpack by WordPress 2.9.3”の仮登録完了画面  
 

メールを開いて[Actibate Account]をクリックします。
※メール到着後2日間の内にアカウントのアクティブ化をしなければ、最初からやり直しになりますのでご注意下さい。

“Jetpack by WordPress 2.9.3”のアクティブ化メール画面  
 

下記の画面が表示されたらアカウントのアクティブ化が完了です。

“Jetpack by WordPress 2.9.3”のアカウントアクティブ化完了画面  
 

あなたのサイト名、ユーザー情報、アカウント名を確認して間違いがなければ[Jetpack の承認]をクリック。

あなたのWordPress管理画面が表示されたらJetpackの連携が完了です。

“Jetpack by WordPress 2.9.3”の連携完了・管理画面  
 

それぞれの機能は、この画面で管理します。

 

デフォルトで幾つかの機能がすでに有効化されています。

追加で有効化した場合は、[有効化]をクリックして有効化します。
※有料機能は、別途設定が必要です。

 
 

お疲れさまでした。

 

各機能の詳細記事は、おいおい投稿したいと思う今日この頃です…
(*´Д⊂ヽゴミンナサイ

   
 

 - SEO対策プラグイン, 便利なプラグイン , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,