初心者でも簡単!WPでSEO対策

無料で利用できるWordPressを使って、SEO初心者でも簡単に検索エンジン上位表示できる情報をお届けします。

記事内に広告表示できるプラグイン“Master Post Advert”広告表示できない!エラー対処方法

 

以前ご紹介した稼げるプラグイン“Master Post Advert”ですが、広告コードが変更できずにエラー表示されるようになっていました。

原因はサーバーのセキュリティ強化の影響でした。

このページでは、その対処方法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

この“Master Post Advert”のエラー対処方法は、レンタルサーバー“ロリポップ”限定です。

最近、WordPressの乗っ取りが多いことから、ロリポップのセキュリティが強化されました。

新しい機能の“WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)”です。

ウェブアプリケーションのやり取りにおける不正侵入防ぐことができるファイアウォールだそうです。

WAF有効にしておくことで、サイト改ざん対策になるそうです。

どうも、これが邪魔をしていたようでした。

対処方法は、一時的に無効にして、広告コードを変更します。

WordPressプラグイン“Master Post Advert”のエラー対処方法

わたしの場合は、いったん広告コードを変更すると有効に戻してからも問題なく変更できるようになりました。

WAF設定は、ユーザー専用ページのサイドメニューから[WEBツール]-[WAF設定]の順位お進み下さい。

変更したいURL行の“設定変更”列の[無効]をクリックすると設定状態が無効に変わります。

注意する店は、設定変更してもすぐに反映されない事と広告コード変更後は有効にすることを忘れないで下さい。

対処の注意点

  • WAFの設定変更は、すぐに反映されない。
  • 広告コード変更後は、必ず有効にしておく。

WAFは、設定状態が変わっても、反映に5分〜10分程度かかります。

設定変更後、しばらく待ってから広告コードを変更して下さい。

広告コード変更後に[有効]に戻しておくことをお忘れなく。

 

ロリポップ限定ですが、同じようにエラーが出てしまう方はお試し下さい。

 

 
 

 - SEO対策プラグイン, エラー対処方法, 便利なプラグイン, 稼げるプラグイン , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,