初心者でも簡単!WPでSEO対策

無料で利用できるWordPressを使って、SEO初心者でも簡単に検索エンジン上位表示できる情報をお届けします。

無料テンプレ【STINGER】文字を見やすくする?方法:游ゴシック編

 

SEO対策万全の無料テンプレSTINGERですが、フォントを流行りの”游ゴシック”にすると見やすいの?とか思ってやってみました。

 

スポンサードリンク

最近”游ゴシック”のサイトを訪問すると透明感というか格調感というか、読みやすいなぁ…とか思って、最近使ってるブログも多いみたいだから閲覧者にやさしいのかな?とか深読みしなたら変更してみました。

その備忘録みたいなもんです。

注意点

テーマファイルのソースを改変しますので、失敗するとサイトが表示されなくなる可能性があります。

必ず、ファイルのバックアップを取っておきましょう。

▼バックアップに必要なファイル

  • style.css

環境によってうまくいかない可能性がないとは言い切れませんので、自己責任でお願いします。

▼この記事の環境

  • WordPress 4.5.1-ja
  • STINGER 5、STINGER 7、AFFINGER
  • Google Chrom

フォントのパターン変更

WordPressの管理画面で、[外観]-[テーマの編集]の順に進んで、スタイルシート(style.css)の編集画面を開く。

 

下記のソースを書き換える。

* {
	font-family: "メイリオ", Meiryo, "ヒラギノ角ゴ Pro W3", Hiragino Kaku Gothic Pro, "MS Pゴシック", sans-serif;
	margin: 0px;
	padding: 0px;
}
 

書き換えたソースが↓こちら。

* {
font-family: PT Sans Caption,Josefin Sans,"游ゴシック", YuGothic, Verdana, "ヒラギノ角ゴ Pro W3", Hiragino Kaku Gothic Pro, "MS Pゴシック", sans-serif;
margin: 0px;
padding: 0px;
}

ただそれだけです。

 

見やすいのかどうなのか?
アクセスアップに貢献するのか?
は、今後のアクセス解析を見守ることにします。

   
 

 - SEO カスタムテンプレ, SEO 内部対策, WordPressカスタマイズ , , , , , , , , , , , , , , , ,