初心者でも簡単!WPでSEO対策

無料で利用できるWordPressを使って、SEO初心者でも簡単に検索エンジン上位表示できる情報をお届けします。

記事内に広告表示できるプラグイン“Master Post Advert”の使い方

 

このページは、面倒なソース編集をすることなく、簡単に記事中に広告掲載できるWordPressの無料プラグイン「Master Post Advert」のインストールと設定方法を解説しています。記事中の広告は意外とクリック率が高く、掲載していきなり収入アップしたと言う方もいらっしゃいます。「ソース編集は難しくてわからない…」と諦めている方は「Master Post Advert」をインストールしてみてはいかがでしょう?

 

スポンサードリンク

「Master Post Advert」は、無料で使えるWordPressのプラグインです。

WordPressには、便利なプラグインが数多く存在しますが、Master Post Advertもそのひとつといえるでしょう。

面倒なソース編集は不要です。

インストールしてすぐに使えます。

ただし、記事中と言っても「続きを読む→」の位置への表示のみです。

とは言え、設定が簡単で失敗のない方法と言えます。

他のプラグインを色々試してみましたが、多機能なプラグインは問題も多いのです。

わたしのブログでもインストールしてみましたので、そのインストールと設定方法をご紹介しましょう。

「Master Post Advert」のインストール

WordPressにログインして、左メニューから[プラグイン]-[新規追加]の順にクリックします。

検索枠に「Master Post Advert」と入力して[検索]をクリックします。

MasterPostAdvertのインストール、検索

「MasterPostAdvert」の[いますぐインストール]をクリックします。MasterPostAdvertのインストール、検索結果

確認画面が表示されますので[OK]をクリックします。MasterPostAdvertのインストール、確認画面

インストールが完了したら[プラグインを有効化]をクリックします。MasterPostAdvertのインストール、完了画面

これで「Master Post Advert」のインストールは完了です。

「Master Post Advert」の設定

左メニューから[設定]-[Master Post Advert]の順にクリックすると「MasterPostAdvert」の設定画面が表示されます。

MasterPostAdvertの設定

 

【設定項目】

Advert area alignment: 広告の水平位置を指定できます。
Advert area title: 広告のタイトルを入力できます。
Advert area width: 広告の幅を指定できます。
Advert code: 広告のソースを入力します。

必要事項のチェックと入力が完了したら[変更を保存]をクリックします。

これで「続きを読む→」の位置に広告が表示されます。

ちなみに、このサイトの設定は下記の通りです。

Advert area alignment: なし
Advert area title: 未入力
Advert area width: 0(0=自動調整)

そうです。

広告ソースを入力しただけです。(; ^ω^)

広告のソースは、Google AdSenseも利用できます。

スマホでの閲覧を考慮して、幅は300px以内が良いでしょう。

ご注意!

自動収益システムWPを利用している方は、AdSense広告の貼り過ぎになってしまいます。

この位置にAdSense広告を表示させたい場合は、リンクユニット以外のAdSense広告をひとつ削除して下さい。

WPtouchの表示は、300pxだと少しはみ出てしまいますが、レイアウト崩れがありませんので大した問題ではありません。

収入アップしたら、コメントして下さいね。(*’ヮ’*)

 
 

 - SEO対策プラグイン, アクセスアップ術, 便利なプラグイン, 稼げるプラグイン , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,