初心者でも簡単!WPでSEO対策

無料で利用できるWordPressを使って、SEO初心者でも簡単に検索エンジン上位表示できる情報をお届けします。

WPカスタマイズ:固定ページのカテゴリー紐付け

 

固定ページにカテゴリーのメタボックスを表示させて選択できるようにし、投稿ページと同様にカテゴリーを紐付けできるようにする方法。

 

スポンサードリンク

目的

  • 固定ページ投稿・編集画面にカテゴリーのメタボックス追加
  • 投稿ページと同様にカテゴリーに紐付け
  • プラグインを使わず、表示速度を確保

固定ページも投稿ページと同様にカテゴリーを紐付けし、カテゴリーごとの一覧にも固定ページを表示させてSEO対策のひとつとして役立てる。

ただし、表示速度が低下するようなプラグインは使わない。

注意事項

テーマファイルにソースを追加します。

失敗するとサイトが表示されなくなる可能性があるので、失敗してもすぐ戻せるように、必ずファイルのバックアップを取っておきましょう。

バックアップするファイル

  • functions.php

この記事の環境

  • WordPress 4.8.2-ja
  • STINGER 5、STINGER 7、AFFINGER
  • Google Chrom

環境によってうまくいかない可能性がないとは言い切れませんので、自己責任でお願いします。

追加するソース

functions.phpに下記のソースをコピペして保存してください。

// 個別ページのカテゴリー紐付け
add_action('init','add_categories_for_pages'); 
function add_categories_for_pages(){ 
register_taxonomy_for_object_type('category', 'page'); 
} 
add_action( 'pre_get_posts', 'nobita_merge_page_categories_at_category_archive' ); 
function nobita_merge_page_categories_at_category_archive( $query ) { 
if ( $query->is_category== true && $query->is_main_query() ) { 
$query->set('post_type', array( 'post', 'page', 'nav_menu_item')); 
} 
} 

固定ページの投稿・編集画面を開くとカテゴリーのメタボックスが表示されます。

投稿ページに指定されているカテゴリーが表示されていて、選択すると投稿ページと同様のカテゴリーに紐付けされます。

 
 

 - SEO カスタムテンプレ, WordPressカスタマイズ , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,